エプソムソルトで疲れをリセット

投稿日: カテゴリー: コラム, 日頃のケア
写真AC

今回はサロン店内で販売しているエプソムソルトのご案内。

よく間違えられるんですがソルトと言いつつ成分は塩ではなく硫酸マグネシウムなんです。イギリスのエプソムという場所で発見されたためにこの名がついたと言われているそうです。

 

エプソムソルトを扱うきっかけになったのはお医者様が書かれた本「しつこい疲れは副腎疲労が原因だった」(本間良子 祥伝社黄金文庫)を読んでからなんですが(本についての記事はこちら)、お風呂に入れても無臭でクセがなく保温効果も高い。

さらにアロマで香りづけするとリラックス効果も期待できるし何よりマグネシウムが内臓に負担かけず皮膚から体に取り込めるがイイ!と思ったからです。

 

マグネシウムには骨、歯、脳、筋肉を形成したり酵素を活性化、筋肉の収縮、神経情報の伝達、体温や血圧の調整してくれる役割があり人間の体には必要な栄養素。

不足すると骨の形成に影響が出るし、不整脈や虚血性心疾患、高血圧、足のつりなどが起こります。

 

またストレスに対抗するためのホルモン(コルチゾール)は体内にマグネシウム少ないと分泌されにくくなるため、うつ状態に似た症状が出やすくなります。

 

食品ではナッツ類、海苔、ひじき、わかめ、しいたけ、バナナなどに多く含まれてますが、なかなか効率よく摂取するというのも難しいですからお風呂に入って摂取出来てストレス緩和に繋がってくれるとなるとウレシイですよね。

 

疲れた日はぜひエプソムソルトを入れたお風呂につかって心身のお疲れを癒してみてください。

(※ただ、温まりやすくあまり長く浸かりすぎると逆に疲れが出るのでお湯につかるのは20分程度にして長湯にはお気を付けください。

また当店のエプソムソルトはアロマオイルが入ってますので、洗濯でのご使用はお控えください。)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください