残暑お見舞い申し上げます

投稿日: カテゴリー: コラム
写真AC

毎日暑くなっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

あっという間に8月です。

暑いですね。

年々暑さがしんどくなる気がします・・・(>_<)

夏バテ・熱中症には十分お気を付けくださいね。

 

まず、夏バテは自律神経や冷えや胃腸の不調・食欲不振で徐々に体力を奪います。

 

例えば、室内外の気温差で自律神経失調症の症状(めまい・倦怠感・不眠・集中力低下・抑うつ他)が出たり、

冷房で体が冷えると血流が悪くなり手足の冷え・コリ・むくみが増えます。

また、暑いと胃腸は消化酵素働きが悪くなります。

その上、冷房や冷たいもので冷えると消化吸収も悪くなり、胃もたれ・食欲不振・下痢・便秘で栄養低下になって

すぐバテるようになってしまいます。

タンパク質やビタミン、ミネラルはしっかり摂って体は冷やし過ぎない方がいいですね。

 

そして、熱中症は短時間のうちに高熱・意識不明にまでなるので注意が必要です。(熱中症の詳しい話はこちら

初期症状にめまい、頭痛、吐き気、倦怠感、筋肉痙攣、こむら返り、腹痛、頻尿、ほてり、眠気、

多汗又は発汗停止などがあります。

こまめに水分やミネラル補給はするようにしてくださいね。

 

これらはどちらも日頃のお疲れが溜まっていると陥りやすくなります。

ちょっと変だな、いつもと調子が違うなと思ったら早めに体を休めてください。

疲労回復にはまずは睡眠と栄養をしっかり。

さらに今年はコロナ感染予防でストレス疲れも加味されると思うので、

もうもう無理はせずしっかり体を休ませてあげながら夏を乗り越えてもらいたいと思います。。

皆様、どうかご自愛くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です